フォトアルバム

たのしい青空つどいの家

  • Cimg9662
    青空つどいの家新店舗はたのしいものがいっぱいです!

おいしい青空つどいの家

  • Cimg9483
    青空つどいの家新店舗はおいしいものがいっぱいです!

旧青空つどいの家の歩み

  • 9
    「青空つどいの家」ってどんなところなんでしょう? 想像したって、わからない! それじゃぁ、見てみましょうよ! こんなところです! 本当、普通のおうちでしょう?!
Powered by Six Apart
Member since 05/2006

« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

「休み・・・?」

青空のところには、いろんな症状の利用者さんがくる。

その内の一人に、言葉もしゃべれない、意思疎通も出来ない、介助無しでは歩けない、ほとんどを寝て過ごす方がいる。

今日、その方が窓一面に貼られた写真を、ただぼんやりとみていた。そして、急に近くにあった紙に、震える大きな手で、小さな文字をぽつんと書いた。

「休み・・・?」

ん?どうゆうことなんだろう?自分からあえて文字で何かを伝える事ができるなんて・・

そして、ふと目の前の写真にその利用者さんが写っていないことに気がついた。

あ、、、そうゆうことだったんだ。。。。 

この利用者さんは、自分が写っていないから、自分が休みのときにとった写真を貼ったんだと思ったのだろう。。

なんか、それを感じたとき、胸が痛かった。

明らかに、利用者さんは、寂しがっていた。自分がそこに居ない事を・・

この利用者さんは、体では反応することはできないけど、敏感に心では常に何かを感じ取っている。喜怒哀楽の全てを。だが、それが行動と言葉で相手にまっすぐに伝えることができない。そのもどかしさと常に背中合わせに生きている。それでも尚、生きようとしている。

そっか・・・・ 介護って、そうゆうことなのか、、、、 

みんなに教えられてばかりだ。 

今度、この利用者さんと新しいところから向き合ってみよう。

2006年8月26日 (土)

流しそうめん

やってきました!木・金二日間にわたって、利用者さんとその家族を交えた「流しそうめん&BBQ」

山から取ってきた竹を使っての、本格流しそうめん。ほとんどの人が初めてだということで、目の前を流れるそうめんにうまく逃げられ、「ありゃ~」という声に、みんなも「ありゃ~(笑)」でお返し。

炭火で焼いた野菜たちも、うちらの畑で取れたもの、利用者さん宅からもらったものなど、全て新鮮づくし。

他、地元の人が得意の踊りを披露してくださったり等、ひょっとこ集団が現れたりと、また一つ夏の楽しい思い出が出来ました!P1020688 P1020732 P1020682

2006年8月23日 (水)

心が動く。

明日から、施設の方でささやかな夏のイベント(縁日)が行われる。

今日は、その準備で大忙し。利用者さんも一緒に混じって、作業を手伝ってくれる。

私は、今まで撮りためていた写真をプリントアウトし、それを廊下の窓いっぱいに貼りつめた。ちょっとした、青空のギャラリーだ。

みんな、本当にいい笑顔を見せてくれる。この笑顔をみていると、私はよく心動かされる。はっとさせられる瞬間と同時に重なるんだ。

皆さんは、カメラを向けられると、作られた笑顔を無意識にしていませんか?私も、何年か前まではそうしてました。なんていうか、写真写り用の「私」。思いで用「私」。

でも、カメラの存在を気にせず、一瞬一秒をとても在りのままに振舞う利用者さんたちの笑顔をみてると、すごく生き生きしてるのが、直接的に伝わってくる。まさに躍動感。

私も、そんな彼らに近づきたくて、最近ではカメラを前にしてもすまさなくなった。後で、その時のアホ面の私の顔をみて、普段こんな顔してるんだ!って、気付くのがとても楽しい。

みなさんは、カメラを向けられたら、どんな自分になりますか?101_0175_1 101_0195

2006年8月17日 (木)

明日も頑張れる!

お盆前後、足りない人が更に足りなくなり、日々休みなく働き続けちょっと精神的にも肉体的にも凹み気味の私。人間の限界とは、どの位迄なんだろうと、考えてしまう今日この頃。

それでも毎日楽しく仕事に向かえるのは、今日一緒に一日を過ごせ、出会える利用者さんたちが待っているからだ。

私は日々利用者さんたちに心励まされている。

ここは、「青空がどこよりも好きだ!」と言って、すごく来るのを楽しみにしている方ばかり。その気持ちが、私を素直に勇気・元気付けてくれる。本当、ありがたい話。なんていうのかな、、私もみんなに心開いているし、利用者さんたちも心開いてくれているのがわかる。

だから、嬉しい。だから、明日も頑張れる。

今日も、たくさん笑ったし、元気になれたし、また頑張ろうって思えた。今すぐにでも、またみんなに会いたいって思った。

救われているのは、「私」の方なのかもしれない。

2006年8月11日 (金)

一瞬の風景

O_1 きれいだなぁ・・・・ なんか、説明文なんて、いらないんだな・・・

「人」って、とってもシンプルで複雑で、きれいだなぁって思わされます。

きれいだなぁ・・・

P1020627

2006年8月 7日 (月)

「喝っ!」

最近気持ちが「なぁなぁ」になり気味傾向になっている。簡単に言えば「慣れ」の一言。

毎日という日々の繰り返しが、どうしても自分の意識を「曖昧」にして、それが自分への「甘え」に繋がってしまう。

お陰で、ちょこっとしたミスが出てしまったり、頭がボケてきたりする。もしくは、若年性認知症の疑いが出てきてんだろうか・・・・時々、本気で心配にもなっちゃうんですが。

ということで、そんな甘~い自分に「喝!」を!

気持ち切り替えだ!     「よしっ、行け!」

2006年8月 4日 (金)

お暑いようで・・・

あぁ!暑い!今年に入って2度目のクーラー!

それに伴い、いろんな小さい問題も沸々と起きてて、なんだか頭ん中もアツイ!

        「夏はこれからですよ!」

今日は、帰りの送迎中、利用者さんと一緒にいろんな思い出めぐりの寄り道ツアーをしてきました。ちょっと決まった道のりを外れるのも、いつもと違う表情が見えて、心満足!

今日も、たくさん笑顔が見えた!私も、たくさん笑顔になれた!

この仕事してると、笑う顔筋が、鍛えられます。

最近目じりに、笑い皺が・・・ 

歳のせいとは、誰にも言わせない・・・・

2006年8月 2日 (水)

お見舞い

青空に来ている利用者さんが、体調不良で入院してしまったので、今日はそのお見舞いへ。それに今日がその方の95歳の誕生日というのもあって、プレゼントを持っていざ出動。

病院に着くと、ちょっと物悲しく、細々っとしてしまったSさんの姿がベッドの中に。

「Sさんお久しぶりです!体調どうですか?そして、誕生日おめでとうっ!」最初は、ぼやっとしていたSさんも、次第にいつもの笑顔を取り戻し「今日誕生日だっけがやぁ~!」と、くっしゃっとした笑顔を私に向けてくれる。

大きく咲いた向日葵と、Sさんの写真がいっぱい詰まったアルバムをプレゼントし、Sさんは立ち寄る看護師さんみんなに「今日は私の誕生日だど~!この写真見でみっか!」と嬉しそうに声をかけている。嬉しい顔を見るというのは、私の最高の元気の源。

一通りおしゃべりし、私も「そろそろ時間だから帰るね~」というと、「もうちょこっとだけ、いでけろや。もっとおしゃべりすっべ」。この言葉に、ついつい心が浮気をし(一応勤務時間中)、結局1時間Sさんのひ孫や家族や友だちの話を聞いて、早く青空に戻ってきてね、を約束して、その日は帰りました。

あぁ。なんだか、私まで心がぽかぽかしてしまった。なんで、こんなに嬉しいんだろう。

最近の写真

  • Cimg1688
  • Cimg1687
  • Cimg1686
  • Cimg1677
  • Cimg1666_2
  • Cimg1662
  • Cimg1660
  • Cimg1654
  • Cimg1652
  • Cimg1627
  • Cimg1624
  • Cimg1630